FC2ブログ

(~´▽`)~

日々是精進

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシの映画レヴュー 2009年春

カテゴリー : 日常
今日は半休だったもんで、午後は自由な時間が取れました。
そんなわけで観てきました、天使と悪魔。
今年の春の3本にも挙げていた作品です。
ま、結局観たのはこれだけなんですけどね c⌒っ.д.)っ

angelsdemons.jpg
採点すると89点といったところでしょうか。
ハリウッド映画を毛嫌いしている方には、どうにもこうにも不満な作品でしょうが、
個人的には面白い映画だったと思います。
実はトム・ハンクスの声が好みではないのですが、
それが気にならないくらいの出来だったで、損はしなかったと思ってます。
(トム・ハンクス主演作では「ビッグ」が一番好きです♪)

ユアン・マクレガーも脳天気なオビ=ワンとは
感じが違う役柄で好感持てましたし、
アイエレット・ゾラー女史の美しさも作品に華を添えていました。
Ayelet.jpg
まさに、「実際にいそうな美人女性科学者」という感じの印象です。
ステラン・スカルスガルドは、トゥポレフ艦長の頃よりだいぶ貫禄が・・・(笑)

終盤の展開では何やら先がモヤっと読める展開もあり、
ちょっと、ちょっと!・・・という印象もありましたが、
そこからの揺り返しで不覚にも熱いモノが頬を伝わります! (〃▽〃)
そして大団円へ・・・

ダヴィンチ・コードと比較すると、
終始張りつめた展開で飽きさせないストーリーでは無かったかな。
1800円の価値はあるんじゃないかな、と思います。
これも3作目が制作されるんでしょうかね?

ato......
気になったのが、ヴァチカン警察の制式銃。

sp2340.jpg
SIGの2022あたりだったのかどうか・・・
が非常に気になるところです だってよく見えなかったんですもの (~´▽`)~

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。