(~´▽`)~

日々是精進

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいあむそうりー

カテゴリー : 日常
「アイアムソーリー アイキャントスピークイングリッシュ」

ノーベル賞の受賞スピーチを行ったアイドル(笑)・益川教授が、
そのスピーチの冒頭で、英語を話せないことを会場に向けて告白していました。
英語を話せなくたって、立派な研究成果を世に認められたんですから
ドーってことないっすよね!!
ちなみに、受賞したメダルは「穴でも掘って、埋めておきます」ですって。
やっぱ天才は、我々一般ピーポーと感覚が違いますね (~´▽`)~


ここでの SORRY は、謝罪というより 一言断っておきますよ的 意味合いなんでしょうね。



一方、謝罪の方の SORRY についてのお話。

     ITmediaの記事

「ありがとうと言えますか?」というテーマを扱った 先日のブログ
今回は「素直に謝れますか?」です(笑)

東京にいたころは、人混みを歩くことが多かったので、
ちょっと肩がぶつかったり、靴を踏んづけたり、さしてた傘が触れたりと、
他人様にちょっとした迷惑をかけることが多かったものです。
田舎に移ってからは、人が少ないんでトンと御無沙汰ですけどね ゜・(つД`)・゜・。

そんな時、こちらに非が無くても「すいません」とか「ごめんなさい」と、咄嗟に口から出ていました。
田舎の両親には特に教わった記憶はないんですが・・・
そうか!学生時代にいた寮が結構厳しかったんですよ。先輩方が。
そこで躾られたんですね、きっと。
その寮では、ついさっき会った人にでも(先輩に限らず)また会ったら、
ちゃんと挨拶をするように教わりました。
ま、こんな感じで一事が万事。
日常のマナーというかモラルというか、一通り学ばせてもらった記憶があります。
今考えるとありがたい事です。(当時はウザかったけど!・・・笑)



日頃からやるべきことが咄嗟に出るよう癖をつければ、変なテレとかは感じなくなります。
「ありがとう」も「ごめんなさい」も、日頃の習慣にしちゃえばいいんですね。
今日からでも遅くないかも知れません。
どうか折に触れて、感謝の気持ちや謝罪の言葉を口にする習慣を身につけましょう。
そうすれば、きっと周囲にも伝染していき、みんな気持ちいい毎日が送れます。
うん、きっと (~´▽`)~

demo......
気づかないところで礼を欠いているんだろうなぁ・・・
反省、反省 (^▽^ )ゞ


COMMENT
ありがとうは言えるけどごめんなさいはなかなか言えない私でs
小さなことでなら普通に言えるけど、ちょっと突っ込んだ部分になると、
いいや私が正しい!
ってなってイラッ☆モードになるため謝罪が出来なくなりまs
小さな部分でサラっと謝れるなら、とりあえずはいいんじゃないでしょうか。
突っ込んだとこも素直に謝れるようになるといいですね。
イラッ☆となるのは血圧にも良くないですよ(~´▽`)~
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。