(~´▽`)~

日々是精進

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の目がテン

カテゴリー : 目がテン
今週の目がテンは「酔っぱらいの科学」でした。
これからの時期、町中を席巻する酔っぱらい・・・
彼らには驚くべき能力があるとか、ないとか (゚▽゚*)?
世のお父さん方に贈るシンパシーです。


■酔っぱらいの真実■
酔っぱらう・・・ということは、アルコールにより脳の機能が低下する
ことを言うそうです。
当然ですが、アルコール摂取量が増えれば増えるほど、
どんどん脳の機能が低下してしまうそうです。
しかし科学の目で見ると、この酔っぱらいにも隠された能力があるとか。

サラリーマンの聖地・東京は新橋。
ここで見つけた酔っぱらいのおじさん。
名刺を出そうとするも、何故か千円札を出してしまうほどの酩酊ぶり。
その状態で許可をいただき、ご自宅までご一緒(ストーキング!)することに。

帰りの電車に乗りましたが、通路に座り込んで寝てしまう体たらく。
・・・とある駅で降車したはいいのですが、なぜかネクタイを頭に巻きだします。
本当に自宅の最寄り駅なのでしょうか???
通りかかったお寺の境内に入ると、賽銭箱の前で居眠り開始
寝る前にちゃんとお参りしていましたが(笑)
風邪ひきますぜ、旦那・・・(゚Д゚;)≡(;゚Д゚)
15分ほどで目を覚まし、再び徘徊開始!
そうこうするうち、ちゃんと自宅前にたどり着かれました。
時計は午前3時を回っていました。
翌朝7時半、ちゃんと自宅を出発。さすがですね (*‘ ∀‘)b
そんなおじさんに、昨夜の醜態を録画したビデオを見せると・・・
まったく記憶にないとか。まぁ、予想通りというか何と言うか(笑)

どんなに酔っぱらっていても、ちゃんと家に帰ることが出来る。
いわゆる酔っぱらいの帰巣本能ってヤツでしょうか。
これを科学的に分析すると、人の長期記憶が成せる技とか。
帰宅経路を覚えている・・・といった古い事柄を記憶するのが
側頭連合野あるいは頭頂連合野と呼ばれる脳の部分。
一方、数時間以内に起きた新しい事柄を記憶するのが
前頭前野と呼ばれる部分。昔は前頭葉と言ってましたね。

なぜ酔うと短期記憶が失われるのでしょうか?
アルコールの摂取により、前頭前夜の活動が鈍くなってしまうからです。
ところが側頭連合野は、アルコールの影響を受けにくいそうなのです。
実験でも、酔った状態で5枚の絵を見せて、その見せた順番を質問すると、
どうにもこうにも正解できません。
ところが出身小学校を聞くと、酔っていても即答可能。
まさにアルコールの前頭前野への影響が実証されました。

ついでにこんなお話も。
酔うと話がくどくなる人、いますよね ゜・(つД`)・゜・。
これもこの影響で、話したいことは側頭連合野に長期記憶されているけれど、
さっき話した・・・って短期記憶は前頭前野に残っていない。
おかげで、何度も何度も同じことを聞かされるハメに。
えぇ加減にせぇっ!・・・と心の中で叫んで差し上げましょう。


■陽気に強気にイコウヨ!■
今度も新橋駅前での実験。
「いま奥さんに言いたことは?」というテーマで、道行く人にインタビュー。
まずはお昼休みの駅前。
カメラを気にしてか、誰も答えてくれません。
時間がないから、と言い訳しつつ皆さん足早に立ち去ります。

今度は夜の8時。ほろ酔い加減のサラリーマンにお願いすると・・・
カメラの前で、聞きもしないことまでぺらぺら喋ってくれます。
昼間とはうって変わった饒舌ぶり。アルコールの力恐るべし。
なぜ、ここまで豹変するのでしょうか?
その原因はドーパミン
脳内で分泌される快楽成分のホルモンですね。
精神的な抑制を取り払ってくれるものなのだそうです。

さらに分泌されるのが、ノルアドレナリンと呼ばれる物質。
ある居酒屋のお客さんにご協力いただき、事前に握力を測定。
で、酔いが回ったところで再び握力を測定。
すると・・・被験者4人のうち3人までが握力がアップ!
さらにさらに、動体視力を測定してみました。
事前の測定をみなさんテキパキとこなします。
それでは、ここで冷えたビールを皆さんにご提供。
15分たって気分がよくなってきた頃合いに再測定すると・・・全員数値がアップ!
ノルアドレナリンが運動能力をアップさせてくれるそうです。

ただし!アップするのはビールで言えばジョッキ1杯までで、
それ以降は逆に酔いが回りすぎ、能力は低下する一方だそうです。
とは言え、アルコールの力恐るべし (`・ω・´)b
体力測定の前のジョッキ1杯のビール、欠かせませんね!


■地獄の二日酔い■
そんなこんなで、飲んだ当日はいろんな楽しいことが盛りだくさんですが、
翌日に襲ってくる二日酔いには辟易・・・
「もう飲まねぇ・・・(´・ω・`)」と後悔された方も多いのでは?
二日酔いの原因物質は、アルコールが分解されてできるアセトアルデヒド
この物質、実は血管を拡張させる働きがあるのだそうです。
そして脳内の血管が拡張した結果、その周りにある神経が刺激されて、
ズキズキと頭が痛む・・・という原理らしいです。

それではここで、番組がオススメする二日酔い撃退法を伝授しましょう。
それは ハ バ ネ ロ
普通の唐辛子の6倍の辛さをもつというこのハバネロが効くそうですよ!
この秘密は、ハバネロに含まれるカプサイシンにありました。
カプサイシンは血管を拡げる効果があるそうです。
じゃぁ、脳の血管もさらに拡がって大変じゃん?・・・と疑問がふつふつと。
でも番組では華麗にスルー (゚Д゚;)≡(;゚Д゚)


焦点が当てられたのは、肝臓に血液を送る門脈という血管でした。
超音波診断器でこの門脈に注目すると、カプサイシン摂取前後では
その血流量がなんと3割増しとなっているのです。
肝臓はアセトアルデヒドを分解する臓器。つまり体内の解毒機関です。
肝臓への血流が3割増しになるということは、アルコールの分解能力も
3割増しになるという道理。
タクシーの深夜料金とは違い、嬉しい3割増しですね! ヽ(゚▽゚*)ノ

番組でオススメしていたのは、フルーツミックスジュースに
タバスコを20滴程度落とした物です。
個人差がありますので医師とご相談を(嘘
このジュースを飲めば、貴方も明日から二日酔い知らずに!!!
ただし、タバスコの入れすぎは逆に肝臓に負担がかかるそうなので注意。

私は酒には弱い方です。
ちょっと飲むと眠くなってしまい、無理して飲み続けると当日の夜、
頭が痛い・鼻が詰まる・心臓バクバクで、とても眠れたもんじゃない ゜・(つД`)・゜・。
ところが翌朝には、昨夜の症状など嘘のような晴れ晴れとした寝起きで気分爽快。
二日酔いになる人は概ねアセトアルデヒドの分解能力が低く、
私のようなタイプは分解能力が高いのではないかと・・・
キャパシティーも高かったら、とんでもない酒豪になってたかも!(^▽^ )ゞ



アルコールは百薬の長とも呼ばれています。
飲み過ぎには十分注意して、賢くお酒を楽しみましょう♪
来週は20世紀最大の発明品「カップラーメンの科学」です。
日本が生んだ世界のカップラーメン。
来週の目がテンも楽しみです(*´・ω)(ω・`*)ネー
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。