(~´▽`)~

日々是精進

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある駅のホームで

カテゴリー : 日常
今日出先からの帰りで、ある駅を利用しました。
ちょっと郊外のJRの駅です。
利用するホームへと階段を下ります。
4つ先の乗り換え駅の階段前でスムーズに降りられるように、
都合のいい4両目に乗ろうとホームのその場所を目指します・・・

 と こ ろ が

その場所を占拠するかのようにタムロする女子高生軍団!
そうですねぇ、14~5人はいたかと思います。
本当はその車両に乗りたかったのですが、
女子高生に混じって電車を待つのはチョット気が引けました。
というか、アンタらうるさいよ(笑)
箸が転んでも可笑しい年頃なんでしょうが、
ペチャクチャペチャクチャまぁよく喋る喋る (゚Д゚;)≡(;゚Д゚)
電車が来るまであと5分、とても耐えられそうにありません。

彼女たちがいない場所は・・・?
と探すも、運悪く下校時間だったのでしょうか
ホームのあちらこちらに女子高生がっ!
おぢさんはどこに身を置けばいいのでつか?(´・ω・`)

当然、電車に乗ってからも彼女たちのさえずりが止むことはありませんでした。
この先も彼女たちと同じ電車にならないことを祈りつつ、
カシは乗換駅までの4駅を耐えに耐えたのでした。

自分、南無・・・゜・(つД`)・゜・。


<追伸>
電車のアナウンスってありますよね?

 次は~○○○、××線ご利用の方は次の○○○でお乗り換えです
 間もなく~○○○に到着します
 お忘れ物のないようお気をつけください
 到着は3番線、左側の扉が開き~ます


今日に限ってそのアナウンスがやけに生々しく聞こえるんですよ。
不審に思い、辺りを見回すと・・・
レトロな野球帽をかぶった40歳台と見受けられる方が、
その車内で生アナウンスをしていたのです!


えぇ、鳥肌がたつほど見事で、かつ正確なアナウンスでした。
ご想像の通り、車内の空気はこれ以上ないくらいに張りつめています。
誰しもがこの先の道中を憂えたことでしょう・・・

しかしそのお兄さんは、次の○○○駅でお降りになりました。
思わず隣に座っていたおばさんとガッチリ握手ですよ (~´▽`)~
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。